参加方法

参加費

大会、ワークショップ、懇親会の参加費は以下の通りです。

大会参加費
論文集1冊含む
懇親会 ワークショップ
会員 7月7日までにお振込み 7,000円 5,000円 5,000円
(1つのみ)
8,000円
(午前1つ、午後1つ、計2つ)
当日参加 8,000円 6,000円
非会員 7月7日までにお振込み 8,000円 5,000円
当日参加 6,000円
学生 7月7日までにお振込み 4,000円 5,000円
当日参加 6,000円
お弁当 9月2日(土)~9月3日(日) 1食 1,000円(お茶付き)
  • 注1)近年の震災による被害にあわれた会員の大会参加費、および懇親会参加費は免除となります。参加申込書の所定欄にチェック(もしくは〇)をつけ、必ず「り災証明」の写しを添付してください。
  • 注2)学生は大学院生を含みます(必ず学生証が必要です)。
  • 注3)大会初日(9月1日(金))の作新学院大学の周辺には飲食店がございません。お昼をご持参いただくか、済ませてからお越しください。9月2日(土)、9月3日(日)はお弁当を用意させていただきますが、必ず事前予約が必要となります。会場周辺にも飲食店がございますのでご利用ください。
  • ※論文集の追加購入(1冊2,000円)を希望される方は、大会期間中に受付にて販売いたします。
  • ※今大会は、宿泊のご案内はございません。宿泊の手配は各自でお願いいたします。宿泊は、早めのご予約をお勧めいたします。9月2日(土)〜9月3日(日)の会場となる栃木県総合文化センター、ならびにバスの発着もJR宇都宮駅の西側になりますので、宿泊先は駅西側をご予約いただくと便利です。

事前申し込み方法

*事前参加申し込みの締め切りは7月7日(金)です。本大会の事務局は明大サポートに委託しております。お振込確認や申し込み確認について、明大サポートから連絡が入ることがございますので、ご了承ください。
以下、(1)(2)のいずれかの方法でお申し込み下さい。

(1)下記、家族心理学会第34回大会専用お申し込みフォームをご利用ください。

 参加申し込みフォーム

(2)下記の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。

参加申し込み用フォーマットダウンロード
研究発表自主シンポジウム申し込み用フォーマット .xls
  • 参加費は、同封の「振込取扱票」に、必要事項と該当する参加項目の合計金額をご記入の上、お振込みください。振込用紙の通信欄には、氏名(ふりがな)、所属、住所、電話番号、メールアドレス、会員の方は会員番号をご記入ください。
  • 大会参加費・懇親会参加費・ワークショップ参加費の領収証は、大会参加証、論文集とともに、8月中旬に発送を予定しております。7月7日(金)以降にお申し込みの方は、当日参加料金となり、領収証は大会当日受付にてお渡しいたします。また、論文集についても当日受付にて大会参加証とともにお渡しいたします。

振込先(郵便局)

口座記号番号 00260-6-104151
口座名称(漢字) 日本家族心理学会第34回大会準備委員会
口座名称(カナ) ニホンカゾクシンリガッカイダイサンジュウヨンカイタイカイ

留意事項

*ワークショップ

・ワークショップに参加希望の方は、大会に参加されることを条件といたします。

・ワークショップは事前申し込みが必要です。必ず第一希望と第二希望をご記入ください。午前、午後とも参加を希望する場合は、午前(A.-D.)と午後(E.-H.)それぞれの第一希望と第二希望をご記入ください。受付は先着順となります。第一希望のご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

ワークショップ一覧

  • 振込用紙は、参加者1名につき一枚をご使用ください。また振込み手数料は各自でご負担ください。振替払込受領証は、大会当日まで大切に保管してください。
  • 7月7日(金)以降に振込まれる場合は、すでに「参加申込書」を提出されていても、当日参加の料金をお振込みください。
  • お振込みいただきました大会参加費、ワークショップ参加費、懇親会参加費は、いかなる理由でもお返しできませんのでご了承ください。
  • 大会申し込みによりお預かりした個人情報は、本大会に関する連絡以外に使用することはありません。また大会終了後、速やかに破棄いたします。

臨床心理士 研修ポイントについて

臨床心理士の研修ポイント申請の方は、「ワークショップ」および「大会記念講演(大会基調講演)」の両方に参加することが条件となります。
事前申し込みの際、「参加申込書」の「臨床心理士研修ポイントの申請」欄に○印をご記入ください。大会最終日のワークショップ終了後にお渡しいたします。
修了証は大会後には発行できませんので、ご了承ください。

家族心理士・家族相談士 研修ポイントについて

大会参加によって2ポイント、さらに、大会ワークショップを受講することにより、3時間のワークショップで1ポイントが申請可能です。午前と午後の2つのワークショップを受講した場合は2ポイントが申請可能であり、大会でのポイント申請の上限は4ポイントとなります。なお、ワークショップの受講は大会参加が条件となりますので、ワークショップ受講料だけでなく大会参加費も必要となります。個人研究発表を行うことでもポイント申請が可能です。

詳しくは、一般社団法人家族心理士・家族相談士資格認定機構のホームページ、「資格更新のためのポイント」、あるいは「継続研修実績評価細則」にてご確認ください。ポイントに関してご不明な点は、一般社団法人家族心理士・家族相談士資格認定機構(03-3815-2680)までお問い合わせください(事務局は月曜日、水曜日、木曜日10時から16時まで)。

メニュー
概要
テーマ家族のかたち
ー今、あらためてシステム論を考えるー
会 期2017年9月1日(金)・2(土)・3(日)
会 場9月1日(金)
作新学院大学(〒321-3295 宇都宮市竹下町 908 番地)
9月2日(土)・3日(日)
栃木県総合文化センター(〒320-8450 栃木県宇都宮市本町 1-8)
*1日目の9月1日(金)のみ、会場が作新学院大学となります。お間違え無いようお願いします。
大会に関するお問い合わせ先

参加申込・お振込・研究発表、自主シンポジウムのお申し込み・原稿の受付先

日本家族心理学会第34回大会 事務局
作新学院大学人間文化学部 狐塚研究室内(明大サポート事務局内)
〒321-3295 栃木県宇都宮市竹下町908
FAX:03-5280-1505
※お問い合わせはなるべくメールでお願いいたします。
E-mail:jafp2017@meidai-support.com

日本家族心理学会へのお問い合わせ

入会・年会費に関するお問い合わせ先

一般社団法人 日本家族心理学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-7 YGビル5階
TEL:03-3812-1575 FAX:03-5840-7014
E-mail:jafp-office@heart.so-net.jp
http://www.jafp-web.org/
*学会事務局は、火曜日・金曜日のみの対応となっております。