研究発表募集

発表資格

  1. 第一発表者、連名発表者、自主シンポジウムの企画責任者は、2017年度本学会の会員であることが必要です。①2017年度本学会の会員であり、2017年度会費を納入済みであること、②(2016年度以前にご入会いただいている先生につきましては)ご入会以降の年会費が全て納入されていること、の2点が条件となります。これらの条件を満たさない場合にはご発表の登録を取り消す場合もございますので、お申込みの際にご確認ください(年会費の納入状況は学会ホームページよりご確認いただけます)。
  2. 2017年度新規入会の方は、大会の事前申し込み締め切り(発表原稿の締め切り)である2017年7月7日(金)までに、①入会申込書を学会事務局へ送付し、②学会から入会承認を受け、③入会手続きを行う(入会金・年度会費納入)ことで、発表資格が得られます。
  3. 大会の参加事前申し込み締め切りは、7月7日(金)です。本学会会員以外の方が話題提供者等になる場合は、大会準備委員会の了承を得るとともに、大会参加費の納入が必要となります。
  4. 第一発表者となれるのは、一発表に限ります。ただし、連名発表についてはこの限りではありません。

発表申し込み

大会専用ホームページの研究発表・自主シンポジウム申込フォームをご利用いただき7月7日(金)までにお手続きください。もしくは、同封の「研究発表・自主シンポジウム申込書」に必要事項を記入し、7月7日(金)必着で、メールまたはFAXにてご送付ください。研究発表論文集の原稿は、メールまたは郵送でお送りください。締め切り厳守でお願いします。なお、詳細は「4.研究発表論文集 原稿作成要項」をご参照ください。

参加申し込み用フォーマット
ダウンロード
日本家族心理学会第34回大会 参加申込書 .xls

発表形式

発表時間は、以下のとおりです。

①口頭発表質疑応答を含め一発表20分
②事例発表質疑応答を含め一発表90分
③ポスター発表在席責任時間60分
④自主シンポジウム質疑応答を含め一発表120分

*当日の機器の使用・ポスター発表のサイズ等、詳細については、8月中旬に発送するプログラム・発表論文集にてご連絡いたします。

研究発表論文集 原稿作成要項

(1)原稿の内容に関する注意事項

①内容は、研究の目的・方法・結果・考察・結論が明確にわかるように記載してください。したがって、「結果の詳細は発表の際に示す」等の表記はご遠慮ください。

②事例研究については、クライエントのプライバシーを保護するため、以下の点にご留意ください。

  • 事例はなるべく終了したもので、クライエントの了承を得ているものであること。
  • 地名、大学名等、固有名詞を記号化する際には、固有名詞が特定されないように留意してください。
    例:S大学、K市→A大学、B市。
  • 上記の他、事例の記述に関しては、プライバシー保護のために最大限の努力をすること。

(2)原稿の作成

下記のフォーマットをダウンロードし、原稿を作成してください。

原稿フォーマット
ダウンロード
第34回大会抄録原稿テンプレート .doc

口頭発表・事例発表・自主シンポジウムは、それぞれ1件につき2ページ、ポスターセッションは1件につき1ページで原稿を作成してください。

  1. 表題は18ポイント、副題は12ポイント、ともにMS明朝体、太字等の強調なしとします。図表及び参考文献を含めて、枠内に収まるように調整してください。
  2. 目的・方法・結果・考察・結論の文字(自主シンポジウムの場合、企画趣旨、話題要旨)は、MSゴシック体、10ポイントとします。なお、本文部分は、1行23文字の二段組みとなります。
  3. 連名発表の場合は、第一発表者(口頭発表者)の氏名の前に○印を付けてください。
  4. 氏名・所属(所属先のみ、部署は不要)および本文はMS明朝体、10ポイントとし、次のページの字数・行数に従って記入してください。また、余白は製本の際に必要ですので、上下左右2cmを厳守してください。
  5. 自主シンポジウムの場合は、企画者・司会者・話題提供者・指定討論者の氏名・所属を記入してください。

原稿の提出

(1)原稿の提出締切り

原稿は、2017年7月7日(金)必着で、ご提出ください。

(2)原稿は、第一発表者氏名、発表演題を明記の上、以下のいずれかの方法で送付してください。

①電子メール メールの件名に「発表原稿」と明記し、添付ファイルにして送付してください。
送付先メールアドレス:jafp2017@meidai-support.com
②郵送

封筒に「発表原稿」と朱書きの上、メディアとプリントアウトした完成原稿2部とともに、郵送してください。メディアは、CD-R・DVD・USBメモリのいずれかをご利用ください。

郵送先
〒321-3295 栃木県宇都宮市竹下町908番地
作新学院大学人間文化学部 狐塚研究室内
「日本家族心理学会 第34回大会事務局」 原稿受付係
  • なお、①②いずれの場合でも、原稿はMicrosoft Wordで保存された文書のみの受け付けとさせていただきます。また、提出された原稿およびメディアは返却いたしませんので、ご了承ください。
  • 提出された原稿はそのまま印刷させていただきます。誤字、脱字等ございませんよう、ご確認お願いいたします。
メニュー
概要
テーマ家族のかたち
ー今、あらためてシステム論を考えるー
会 期2017年9月1日(金)・2(土)・3(日)
会 場9月1日(金)
作新学院大学(〒321-3295 宇都宮市竹下町 908 番地)
9月2日(土)・3日(日)
栃木県総合文化センター(〒320-8450 栃木県宇都宮市本町 1-8)
*1日目の9月1日(金)のみ、会場が作新学院大学となります。お間違え無いようお願いします。
大会に関するお問い合わせ先

参加申込・お振込・研究発表、自主シンポジウムのお申し込み・原稿の受付先

日本家族心理学会第34回大会 事務局
作新学院大学人間文化学部 狐塚研究室内(明大サポート事務局内)
〒321-3295 栃木県宇都宮市竹下町908
FAX:03-5280-1505
※お問い合わせはなるべくメールでお願いいたします。
E-mail:jafp2017@meidai-support.com

日本家族心理学会へのお問い合わせ

入会・年会費に関するお問い合わせ先

一般社団法人 日本家族心理学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-40-7 YGビル5階
TEL:03-3812-1575 FAX:03-5840-7014
E-mail:jafp-office@heart.so-net.jp
http://www.jafp-web.org/
*学会事務局は、火曜日・金曜日のみの対応となっております。